2008.7.25 Jet Set UK

An interview with UK soul star Jay Sean, Fuji Rock Festival with Virgin Atlantic Airways, afternoon tea with Leona Lewis & more..01-jet-set-uk-2008725

JAY SEAN – Short Interview

Guy: ジェイ•ショーンさん、こんにちは。

Jay Sean: こんにちは!元気?

G: 元気です!とてもとても熱い東京へようこそ!

JS: 本当にそうだね!けどイギリスに比べるとどこでも熱いけどね!

G: 日本では、多くの国と一緒でR&Bやヒップホップをアメリカと連想しますけど、UKソール•シーンに関してはどう思われますか?

JS: 最近良くなって来ていると思う。ちょっと静かな時期を通り過ぎた感じだね。UK Urban Music はニッチなマーケットだから今までアメリカがとても目立っていたけど今はイギリスから最高なアーティストが出ているよ。Estelleは世界中で活躍しているし、Amy Winehouse, Adele, Duffy, 皆色んな所で波を起こしている。俺、Taio Cruz, Craig Davidもいるし、全然悪いシーンではないね。最近またすごい活発になって来ているよ。

G: ボリーウッド(Bollywood)体験に付いて教えてください。日本にもボリーウッド映画は幾つか来ていますよ!

JS: 本当に?すごい!ボリーウッドはすばらしいシーンだよ。世界中で一番大きい映画業界だと思う。映画数で言えばホリーウッドよりも大きいよ。年に作る数は遥かに多いね。だからその世界に関われた事はすごかった。インドでヒットした一番大きい理由は俺のアルバムに載ってる曲の一つのビデオにボリーウッド女優が出演してくれた事だね。だからそれを見て彼女の事を知っている人は皆、‘彼女と一緒にいる人は誰だ?’って言う感じで興味を示してくれて、それで曲を聞いてすごく気に入ってくれて、それで他の曲にも興味を持ってくれてアルバムを買ってくれて、そのおかげで俺のアルバムがインドでずっとナンバーワンになっていたんだ。だからあの時は俺にとってすごくいい時期だったよ。インドでは名前が知られて有名になると、皆が飛びかかってくる感じなんだ。色んなボリーウッドディレクターが俺の歌を映画に載せたい!とか色んな話があって最高だった!それで俺の曲の一つを映画に入れる事になって、ディレクターが俺にその歌を映画のシーンの中で歌ってほしいって言う事になって、本当に最高だった。

G: そのシーンはどの様なシーンでしたか?何をしなければならなかったんですか?

JS: 俺は歌っただけだよ。(笑)役を演じる感じではなくて、自分を演じて歌った感じだね。ちょっとつまんないよね、もうちょっとやりたかった感じだよ。

G: そうですよね、けんかシーンとかラブシーンが欲しかったですね!(笑)

JS: そうだよ!ラブシーンが欲しかったね!けどとにかくすごかったよ。俺たちは普通ミュージックビデオを作るのに1日から2日ぐらい欠けるんだけど、彼らは4日欠けるんだよ。とにかくプロダクションのスケールが大きかったね。

G: それではこれを機会にこの先映画の世界を目指しますか?

JS: ああ。絶対に。今その方向に向かっているけど、歌手が俳優になるってすごい陳腐な文句だけど、俺は歌を始める前から演技をしてたから実はその方が先に来たんだよ。学校でも劇とか良くやっていたね。それと色んな役柄を演出出来るって言うのがすごく楽しいと思う。R&Bミュージックをやっていると大体常に’Mister Lover Man’でいなきゃいけなくて、あんまりばかで面白いキャラを演出する事とか、完全に違う事をする機会がないからこそ俺は映画の世界に興味を持っているんだと思う。

G: 今年はUK JAPAN 2008ですけど、イギリスから一つ何か大好きな物を日本に輸入できるとしたら何かありますか?自分の音楽以外に。(笑)

JS: Branston Pickle (ブランストン•ピックル)は売ってる?

G: いいえ、ないですね。必要ですね!

JS: Branston pickle は最高だよ。それとRowntree’s Fruit Pastelsは?

G: ああ、いいですね。ないですよ。

JS: こういう小さい物が恋しくなるよね。

G: 恋しいです。

JS: そうだろ?

G: UKおすすめスポットとか教えてもらえますか?日本人のお友達がイギリスに行ったらどこへ連れて行きますか?

JS: そうだね。どこか食べる所を探していたらノッティング•ヒルにあるBeach Blanket Babylonをチェックしてみて。俺の一番お気に入りのレストランで最高なとこだよ。古い歴史的なお城の様で、中はゴシックな感じですごいよ。クラブを探していたらMovidaをチェックした方がいいよ。俺の曲の’Ride It’で使ったクラブだし、そのおかげでメンバーシップをただでもらえたんだよね(笑)だからすごいおすすめの所だ。セレブもいつもそこで遊んでるし、Jay-Zと Beyonceも行くね、だからセレブとかにも会えるかもしれないよ。

G: 日本では知られていない、自分が使っている変な面白い言葉やフレーズを教えてもらえますか?

JS: ‘Ride It’でいくつかのリリックの意味を聞かれた事があるけど、イギリスでは口紅とかリップグロスをLippyって言うんだ。女の子達は‘リッピー忘れちゃった’とか言うね。もう一つの意味は誰かが皮肉で失礼な時に使うんだ。‘お前ちょっとリッピーだよ。’ってね。

G: では文章にして見て下さい!

JS: 女の子は‘オーマイガー!Lippyをお家に忘れて来ちゃった!’って言うね。で俺が使う場合は‘誰かが俺にLippyだったんだよ’って言う感じに使う。誰かがすごく失礼な事を言ってたら、‘何でそんなLippyなんだよ!’って言えばいいんだよ。

G: i-Tunes Live について教えてください。

JS: 日本から戻った次の日に出るフェスティバルだよ。すごく大きいフェスティバルで俺と共に、John Legend, Chaka Khan, Taio Cruzとかが出演する予定

だけど、いい雰囲気で、最高な日になると思うよ。

G: どこで開催されるんですか?

JS: ロンドンにあるKokoって言う所だよ。昔はCamden Palaceって言う名前だったと思う。

G: 楽しんで下さい!

JS: もちろん!最高になると思う。

G: ジェイ•ショーンさん、ありがとうございました!

JS: ありがとうございました!

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Leave a Reply